アウェアDV防止教育講座が開催されました

アウェアが2008年4月26日に開催した、アウェアDV防止教育講座「DVって何だろう?」は120名を越すご参加をいただき無事終了しました。
会場でカンパを呼びかけましたところ、多くのご寄付が集まりました。
また男性によるバザーにも多くの方にご協力いただくことができました。

会場カンパ 28,850円  男性によるバザー売上金 5,134円

会場カンパと男性によるバザーの売上金はDV被害者支援団体レジリエンスに全額ご寄付します。ご協力ありがとうございました。

[アンケートから]
・気づいた男性の意見を聞けて参考になりました。
・男性たちの共感性のなさ、自分がしてしまったDVを覚えていないことに、この問題の根深さや深刻さを改めて思いました。
・私は離婚しましたが、PTSDに苦しみました。子どもも影響を受けたのかパートナーに暴力をふるっています。加害者プログラムは大変心強く思います。
・DVは単独の問題ではなくたくさんの社会的な原因が関わっています。皆で考えていく事が大切と思いました。「社会に対する責任」という言葉がズシッときました。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です