おまじないでDVを避ける ある日の振り返り(5)

Aさん:最近パートナーの体調が悪くキゲンが悪い。以前は彼女のイライラが自分に向いているようで、責められているように感じたが、今は責められている感じがなくなってきた。タイムアウトを有効に使えるようになってきた(クリーニング屋さんに行ってくるね、など)。

Bさん:➀先日車の車検があったが、いつもよりも2万円高いところに出してしまい、パートナーが明らかにイライラしている様子だった。以前はそういう表情を見て自分が責められているように感じてしまい、DVになっていたが「イライ
ラしたら負けだ、DVしてしまうぞ」「批判でなく事実だ」をおまじないとして唱えることができるようになった。おまじないを唱えることで余計な一言を言わずに済んだ。後で考えると小さいことだったと思える。パートナーはただいろい
ろ(グチのようなことも)言いたいだけて、ただそれを聞くだけでいいと思う。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち