不満を言う癖がなおっていないんです。精神的暴力だと言われました:ある日の振り返り㉓

振り返りをした男性:
長女家族が泊まりに来る準備でパートナーが忙しそうだったので、昼食に味噌ラーメンを仕方なく作りました。それはパートナーが買った物だったので、「お前が買ったのに作らないからって俺が作るのかよ!」と言ってしまいました。パートナーに「それは精神的暴力だ」と言われました。不満を言う癖がなおっていないんです。
 
グループの男性たちが次のような質問をしました。
・そう言ってしまった裏にはどんな考え方があるのですか?
・家事をやってやっている感がどこかにあるのではないですか?
・パートナーが食べたい物を作って喜ばせると言う考え方はできないんですか?

Fから:
DVは、不平等なジェンダー(性別役割)が基でおきる暴力(からだへの暴力だけではない)だということが、他の男性たちにもよくわかる典型的なケースです。ちなみにこの男性は退職した60代です。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

「愛を言い訳にする人たち」(出版社: 梨の木舎)

著者が15年間DV加害者プログラムを実施してきた体験を通じ、 加害者はなぜDVするのか?加害者は変わるのか? 変わる場合はどのような道筋を通って変わるのか? 変わらない場合はなぜか? など、皆さんの疑問にお答えする本です。