【デートDV防止プログラム】

■デートDVとは?
DVは実はおとなだけの問題ではありません。若者たちの間ですでに広くおきています。それを「デートDV」と言います。おとなのDVもデートDVもまったく変わりません。婚姻関係があるかないかの違いだけです。暴力をふるう理由も要因も同じです。権力と支配です。被害者がいやと言えない、愛しているから、愛されているからと勘違いしている、逃げ出せない、逃げようとすると暴力が激しくなる、セックスを無理強いする点も同じです。デートDVだとまわりの人々が、結婚しているわけじゃないんだから、女の子のほうがさっさと離れればすむじゃないかと考えがちですから、女の子たちはかえって孤立してサポートが得にくい状況になります。

デートDVはセックスをすることで始まったり、本格化します。ですからデート中の子どもたちのけんか、いざこざ、と軽くみては危険です。ストーカー行為や、激しい暴力行為につながる危険性があります。避妊しないセックスで望まぬ妊娠をし、その結果女の子は堕胎で身も心も傷つきます。おとなの加害者男性を変えるのはたいへんです。もっと早いうちにDVの芽を摘み取る必要があります。気がついていない子どもたちに、デートDVとは何か、DVは犯罪・人権侵害であり、関係を破綻させるだけであること、相手を深く傷つける行為であること、暴力をふるう側も苦しむことを伝えたいと思います。そのためには若者たちが親密な関係をもち始めるころか、その前に、中学、高校、あるいは大学で予防教育をすることが必要です。そこでアウェアはアメリカで実施されているプログラムをもとに「デートDV防止プログラム」を開発しました。

■プログラムの内容
1)デートDVってなに?
  デートDVとはどんな態度・行動のこと?
  間違った思い込みとは
  暴力の種類
  暴力をふるわれる人の気持ち
2)デートDVはなぜおきる?
  DVは力と支配
  DVをおこす要因
  デートDVの事例
3〉デートDVをなくすために
  暴力を甘くみる風潮に気づく
  ジェンダー・バイアスに気づく
  相手を尊重することを学ぶ
  態度行動チェックリスト など

■プログラムの対象者実施
中学生・高校生・大学生 など

■受講した参加者の声
*DVはなぐったりけったりということだと思っていたけど言葉や態度のDVもたくさんあることがわかった。(高校生女子)
*自分はDVだとおもってなくてもそれがDVだったということにきづいた。(高校生男子)
*まちがった思い込みは恐ろしい。(大学生女子)
*相手を尊重することが大事だとわかった。(高校生男子)

■ファシリテーターの派遣
プログラムを実施するアウェア認定デートDV防止プログラム・ファシリテーター(実施者)を派遣します。全国各地に143名います。
→全国一覧はこちら

■デートDV講座への講師の派遣
教職員・子育てセンター等の職員・相談員・スクールカウンセラー・人権擁護委員・民生委員・父母など子どもに関わる方へのデートDVについての講座へ講師を派遣します。

■ご連絡先
aware アウェア
TEL : 03-3292-5508
FAX : 03-3292-7550
E-mail : info@aware.cn

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち