よいDV加害者プログラムかどうか見分ける方法

1)主な目的がDV被害者を助けること

2)DV加害者がプログラムに入り次第、DV被害者に連絡をとり、彼の暴力の歴史を聞いたり、支援の情報を提供したりすること

3)真の変化をとげる人は少ないことをDV被害者に伝えること。中には参加して悪化する人もいるとDV被害者に警告すること

4)プログラムで彼が守らなければならないことをDV被害者に伝えること

5)グループでテーマとして取り上げることをDV被害者に説明すること

6)プログラムに参加しているかどうか、参加態度やDV被害者についてどのような発言をしているかなど、DV被害者が望めば教えること

7)プログラムのほとんどの時間を、DV加害者の考え方と言動に関する話し合いに費やすこと

8)期間が1年以上であること

     ”WHY DOES HE DO THAT” Lundy Bancroft著 より

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち