デートDVの加害者・被害者、その親のための相談

学校現場では「デートDV」を見聞きすることが多く、教職員が対応に苦慮しているという声が聞かれます。デートDVへの対応は難しく、DVやデートDVについて深く理解していることが必要です。アウェアでは活動の実践を生かし、デートDVで悩む、被害者・加害者とその親のための相談をいたします。
加害者と被害者はいっしょにはしません。別にいらしてください。保護者の方はいっしょにいらしてもいいですが、最初は別々に話を伺います。

■日時
火曜日から金曜日、午後1時から6時までの間、又は土曜日午後12時から4時までの間で行います。1回1時間半くらいで予約制です。

■場所
アウェア 東京都千代田区 JR水道橋駅東口から徒歩3分

■面談料
1回 8,000円
被害者の方で、経済的にお困りの方はご相談ください

■お申し込み方法について
下記のメールか電話で申し込みをしてください。

【連絡先】アウェア aware
TEL : 03-3292-5508
FAX : 03-3292-7550
E-mail : info@aware.cn

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち