デートDV防止全国ネットワーク設立記念シンポジウム

Download (PDF, Unknown)


Download (PDF, Unknown)

 

<拡散希望>
【参加者募集】デートDV防止全国ネットワーク「設立記念シンポジウム」

【参加者募集】デートDV防止全国ネットワーク「設立記念シンポジウム」

DVはおとなだけでなく、若者の間でも起きています。
全国で始まっている予防教育をさらに確実に子どもたちに届けるため
「デートDV防止全国ネットワーク」を立ち上げ、誰も加害者にも被害者にも
ならない「デートDVのない社会の実現」をめざして、私たちは動き出します。

2018年8月26日(日)13:00~16:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟501)
設立集会 13:00~13:30
設立記念シンポジウム 13:30~16:00
資料代:1000円(学生無料) 定員:200名

・・・・・シンポジウム内容・・・・・
デートDVの背景に見え隠れする性暴力、妊娠の問題。
退学に追い込まれる高校生、誰にも相談できずに痛ましい事件も起きています。
「次世代の子どもたちに対等で尊重できる関係をつくることの大切さを伝えたい!」
そのために集い、共に考えましょう!

第1部「10代の妊娠とデートDV」
報告:「公立高校における妊娠を理由とした退学等に係る調査結果」文部科学省初等中等局児童生徒課専門官 星匡哉
報告:「電話相談から見える10代の妊娠の背景」 一般社団法人にんしんSOS東京 松下清美
基調講演:「医療現場で見る10代の妊娠と課題」 女性クリニックWe!TOYAMA院長・産婦人科医 種部恭子

第2部「子どもの未来を守るデートDV防止教育を」
コーディネーター:デートDV防止全国ネットワーク代表理事 山口のり子
シンポジスト:種部恭子、
一般社団法人ペンギンプロジェクト代表理事 上村茂仁
一般社団法人エープラス代表理事 吉祥眞佐緒
NPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ 三野敬子

<シンポジウムに関する詳細 >

【参加者募集】デートDV防止全国ネットワーク「設立記念シンポジウム」

<申し込み>
★ネット上からの申し込みはこちらのURLから⇒ https://goo.gl/forms/Imo9l1UZlmXKr9Eh1
★FAXまたはメールの方は
必要事項 ?名前(ふりがな) ?所属 ?TEL ?メールアドレス をお知らせください。
・FAX:045-755-7007
・メール:ddvbousinet@yahoo.co.jp

<問合せ>
デートDV防止全国ネットワーク事務局(エンパワメントかながわ事務所内)
電話:045-323-1818

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

オンライン・加害者プログラムを開始します!

DV加害者プログラムを東京で15年実施してきた実績のあるアウェアが、このたびオンラインで加害者プログラムを始めます。これまで近くに加害者プログラムのない遠方の方からのお問い合わせには「残念ながらありません」とお答えするしかなかったのですが、オンラインでのご参加が可能となりました。

オンラインプログラムとは、コンピューターでのビデオ会議のことです。遠くにいる者同志が、グループの仲間として、お互いに顔を見ながら、話し合いができるという昔では考えられなかった方法です。コンピューターに慣れていない方でも、zoomというビデオ会議システムへの登録(無料)さえできればご参加いただけます。ただし、ご参加には下記のように条件がいくつかありますのでご覧ください。

*ただ今参加者募集中です。6名集まったら開始します。

*ファシリテーター(グループの実施者)はアウェア代表の山口のり子が務めます。

*以下を読み進める前に、アウェアの加害者プログラムの説明をまずご覧ください。

アウェアの加害者プログラムの説明へ

オンライン加害者プログラムに参加するために必要なこと

*自宅(自分の部屋などひとりでいられる環境)で、カメラ搭載PCでzoomビデオ・ミーティングによるプログラムへの参加が可能な方

*参加への流れは次のようになります。
・参加したい方本人がまずメールで事前面談(zoomビデオ)の予約の申し込みをしてください。
・事前面談は全部で3回受けていただきます。
・面談はそれぞれ1時間で、面談料は1回につき8000円です。
・2回目と3回目の間に、パートナーに個人面談を受けていただきます。
面談の仕方は、オンライン、電話などご都合に合わせます。
日程もお互いに調整して決めます。
加害者プログラム参加の必須条件ですから、パートナーの協力が得られない方は
参加できません。

パートナー面談は約2時間かかり、料金は1万円です。
・この1万円は加害責任のある方に支払っていただきますので、1回目の面談の日程が決まった時点で、ご自身の3回分とパートナー面談の分、合わせて34000円をお払いいただきます。振込先情報は追ってお知らせします。
・グループは毎週土曜日の午前10時から12時の2時間です。
・52回以上参加が条件です。DVの問題は簡単に短期間に解決はできないと覚悟してください。
・仕事等でどうしても参加できない場合、事前に連絡があれば(ただしルールあり)欠席扱いするので料金は発生しません。
・1回の参加費は3000円ですが、オンラインでは次のように26回分か52回分かを選んで、一括してお支払いいただきます。52回分一括払いのほうがずっと割安になります。
(基本料金1回分 3000円)
オンライン 26回分   75000円(1回分、2500円)
オンライン 52回分  104000円(1回分、2000円)
・以上すべて税込み料金です。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち