11/8(日)PREP-Japan&RRP研究会主催 オンラインシンポジウム

2020年11月8日、アウェア代表の山口のり子と信田さよ子さん(RRP研究会、原宿カウンセリングセンター)の対談や、加害者プログラムの紹介を含んだ3時間のオンラインシンポジウムが企画されています。
お申込みは peatix からどうぞ。
チラシはこちらから おもて  うら
※10/7追記:許可が下りたため、チラシの表面を「後援 内閣府男女共同参画局」と明記されたものに差し替えました

<シンポジウムの御案内>

PREP-Japan&RRP研究会主催オンラインシンポジウム
「最大のDV被害者支援」といえるDV加害者プログラムをめざして~加害者が暴力をやめるための機会を日本全国に~

注意:このシンポジウムは「生配信のみ」でオンラインにより開催します。録画視聴はありませんのでご注意下さい。
Peatixによるお申込完了の後、11月7日までに参加用のZoomURLをPeatix経由のメールで御案内しますので、
@peatix.comのメールが届くよう、設定をお願いします。

社会はDV被害者に、加害者から「逃げる・別れる」ことを要求しますが、暴力をふるったDV加害者には何の義務も課されません。
我々社会全体が、暴力の加害行為に目をつむり、被害者に暴力から離れる全ての責任を帰していることは問題ではないでしょうか。
DV加害者は、被害者の夫であり、子ども達の父親です。父親から母親への暴力を目撃している子ども達への影響は計り知れず、被害母子が加害者による支配から逃れることは容易ではありません。被害者と子ども達が安全な生活を取り戻すためには、日本全国で、加害者が暴力をやめるための相談ができ、暴力でない行動を学ぶ機会の提供が急務です。
DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク(PREP-Japan)、RRP研究会は、DV加害者が暴力行動を変化させるための更生教育プログラムが全国的に実施されるために、共に考え、行動します。

日時
2020年11月8日(日)13:30-16:30
対象
加害者プログラムに興味のある方
主催
DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク(PREP-Japan)& NPO法人RRP研究会
後援:
内閣府男女共同参画局

★オンラインシンポジウム内容
対談:山口のり子さん(アウェア)、信田さよ子さん(RRP研究会、原宿カウンセリングセンター)
DV加害者プログラム紹介:RRP研究会によるDV加害者プログラム紹介(森田展彰さん)、PREP-JapanによるDV加害者プログラム紹介(佐々木一さん)

シンポジウムの流れ
13:30 開会挨拶
13:40-14:40 対談(山口&信田)
14:40-14:55 休憩
14:55-15:25 Q&A
15:25-15:50 加害者プログラム紹介(佐々木)
15:50-16:15 加害者プログラム紹介(森田)
16:15-16:25 Q&A
16:25閉会挨拶
16:30 終了

視聴方法
Zoomによるビデオライブ配信です。PCでの視聴をお勧めします。
御参加にあたってのご注意
資料の配布はありません。
「チャット」の御入力による御質問をお受けしますが、時間の都合上、全ての御質問にお答えすることができませんので御了承下さい。
参加費
一般:1,000円
専門家(臨床心理士・公認心理師・弁護士・社会福祉士等の有資格者):2,000円
Peatixでのお支払いをお願いします。

★申込み締切
2020年11月5日(木)正午12:00まで。
キャンセルは、2020年11月4日(水)正午12:00までにPeatix内のメールにて御連絡をお願いします。
キャンセルにつきましては、下記の場合はご返金の手数料(Peatix規定料金)がかかります。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
11月4日(水)正午12:00を過ぎたキャンセルはお受けできません