DVをしてしまった男性たちからのメッセージ

アウェアDV防止教育講座 第3回 
DVをしてしまった男性たちからのメッセージ 終了しました

僕たちは気づかずやっていた。気づいた僕たちから、今も気づかずDVしている
男性たちへ

彼らの話を聞き、DV加害者はなぜ妻や恋人を虐待するのか、なぜDVしている
ことに気づけないのか、なぜ自分こそ被害者だと思うのかなど、あなたの疑問に
対する答えをみつけてください。そしてこのようなDV加害者を生み出す社会の
ゆがみについてもいっしょに考えてみませんか?

DVは虐待です。犯罪であり人権侵害です
DVはする人の問題です。それに気づかなければ変われません。

*司会・・Aさん「あなたのしていることはDVです」ってアウェアで宣言して
もらったことで、僕は初めて気づきました。社会がDVをしている人にそう宣言
することが必要です。DVは僕の一生の問題だと思っています。
Aさんほか、2名(予定)の男性が自らのDVの体験や、アウェアのプログラム
を通して気づいたことなどを話します。

日 時: 2009年4月4日(土)
午後1時30分~3時30分
会 場:全水道会館 大会議室
証言者:アウェアDV加害者プログラム参加者たち
コーディネーター:アウェア代表 山口のり子
参加費:1,500円 *申し出てくださった
DV被害者の女性は無料 
お申し込み:アウェアのHPよりメールか、FAXで
先着140名様 

被害者支援のNPO レジリエンス主催 
「★(星)さんたちの会」(15:45~17:00 )
(当講座終了後、同じ会場内でDV被害体験をおもちの女性参加者のための会が開かれます。
ご希望の方はお申し出ください。参加費は無料です)

全水道会館
東京都文京区本郷1-4-1 JR水道橋駅東口 (お茶の水駅寄り)下車2分
都営三田線水道橋駅 A1出口徒歩1分

アウェア DV加害者プログラム & デートDV防止プログラム
FAX:03-3292-7550
Email:info@aware.cn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA