ランディ・バンクロフトさん来日講演 DV加害者の実体

【定員に達しましたため、募集を締め切りました。ご了承ください】

アウェア・レジリエンス共催 DV防止教育講座                                  
「DV・虐待 加害者の実体」(明石書店)の著者 ランディ・バンクロフトさん来日東京講演
DV加害者の実体
~被害者が自分の人生を取り戻すために知るべきこと~ 

日程:11月22日(月) 13:30-16:30
会場:在日本韓国YMCA 地下ホール(東京・水道橋)

アウェアとレジリエンスが協力して翻訳したランディさんの本「DV虐待加害者の実体」をもうお読みでしょうか。アウェアには、特にDV被害者たちから「彼が私にしたことがはっきりわかりました」「離婚裁判で闘う勇気が出ました」「彼を見限ることに罪悪感をもたなくていいんだということに気づきました」「もう1度自分らしく生きられるようになりました」など、さまざまな声が寄せられています。
今年のシェルターネット全国大会(福岡)の講師として来日するランディさんに、レジリエンスとアウェアからお願いし、東京で講演していただけることになりました。
逐次通訳つきです。
下記は講演内容ですが、予定であり、変更される可能性があることをご了解ください。
・加害者である親について
・DVにさらされた子どもたちの精神的な傷つきと回復
・加害者の行動の取り方、及び加害者にどのように責任をとらせるべきかについての新しいとらえ方
・トラウマ・暴力を経験することは、どのような傷つきをもたらすのか、そしてどのようにして自由になれるのか

日時:2010年11月22日(月) 13:30-16:30
会場:在日本韓国YMCA 地下ホール
募集人数:200名
参加費:1,000円 

お申込み:定員に達しましたため、募集を締め切りました。

下記の内容をご記入の上、event1122@resilience.jpへメールにてお申し込みください。

・お名前(ふりがな)
・メールアドレス
・電話番号
・ご所属(あれば)
・保育の希望(あり・なし)
・保育ありの場合、お子様のお名前・年齢・性別 (保育は先着順になります)
・どちらでこの講座をお知りになったか

*保育を申し込まれた方には受付の有無をご連絡させていただきますが、それ以外 の方はこちらから何も連絡がない限りは受付が完了したことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA