講演・研修の講師を承ります。

DVのないジェンダー平等の社会をめざします

講座日程
4つの柱
講演/研修
加害者プログラム申込
デートDV防止教育依頼
お問合わせ
全ての投稿

本編Vol.2 「力と支配〜DV加害者プログラム」力と支配〜ジェンダーに基づく暴力の根絶をめざして

アリス・ラヴァイオレットさん(米国カリフォルニア州在)を講師に迎えてのライブ・オンライン連続講座「力と支配:ジェンダーに基づく暴力の根絶をめざして」Vol.2日程が下記のように決定しました。

DV加害者プログラム実施歴が41年に及ぶアリス・ラヴァイオレットさんが、いよいよDV加害者プログラムと加害者について語ります。アリスさんは毎年、全米加害者プログラム協会(ABIP)の講師を務める、プログラム実施者のトレーナーです。被害者支援歴はさらに長く42年に及びます。今回も非常に価値のある情報に触れる機会です。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

講座のお申込みはpeatixよりお願いします。
https://aware20210508.peatix.com

本編Vol.2のテーマ:「力と支配~DV加害者プログラム」
日 時:2021年5月8日(土) 9時~13時
講 師:アリス・ラヴァイオレットさん
     逐次通訳付き通訳:伊藤聖美さん>

<今回は土曜日実施です。ご注意ください>

第1部 前回Vol.1「力と支配~セクシュアル・ハラスメント」で寄せられた質問:友だち関係の中で起きるセクハラにどう対応するか、について答えます(録画)
第2部 DV加害者プログラムと加害者について(ライブ、逐次通訳付き)
第3部 DV加害者への働きかけと個人で取り組む「共感(エンパシー)のワーク」(ライブ、逐次通訳付き)
第4部 Q&Aセッション、支配のために使われる暴力 (ライブ、逐次通訳付き)

◇参加費:3000円
◇申 込:Peatixでお申込みお支払いをお願いします。
https://aware20210508.peatix.com

※お支払いいただいたあとキャンセルは不可で、返金できないことをご承知おきください。
※ライブ参加の方にも、後日録画視聴URLをお送りします。

◇録画視聴について
費用はライブ視聴と同じで3000円です。上記PeatixのURLより、録画視聴券を選んでお申込みください。
講座終了後1週間程度で録画視聴用URLをお送りします。
URL送信後1か月程は視聴可能の予定です。

◇締 切:5月7日(金)の午後1時
◇主 催:アウェア https://aware-jp.com/

〇ジェンダーに基づく暴力の根絶をめざして             COVID-19は社会の根っこにある差別や不公平さをあぶり出し、国連が「陰のパンデミック」と呼ぶDVなど、女性への暴力の増加は世界的に顕著です。この機だからこそ、ジェンダーに基づく暴力(DV、デートDV、セクハラ、性暴力等)の根絶をめざして、その防止と被害からの回復に役立ててもらうことを狙いとする連続講座を企画しました。
講師のアリス・ラヴァイオレットさんは、DVをはじめ関係性の暴力に関わる専門家として、全米のみならず世界的に知られている方です。
非常に重く、ときに複雑に絡み合った問題が、アリスさんを通して語られると「すんなり理解でき」、「力を得た」、「発言/行動していきたい」とエンパワーされる人たちが続出しています。
(デート)DVに関わる支援者だけでなく、すべての人を対象としています。

〇アウェアの山口のり子代表からのメッセージ
アリスは私のお師匠さんであり、古い友人です。アリスは被害者・加害者双方の個人カウンセリングも行っています。アリスは1978年にシェルターのスタッフとして被害者支援の活動を始め、翌年に加害者プログラムの原型となるものを作りました。そのとき、シェルターに入っている女性たちに、加害者プログラムにどのようなことを望むか、彼にどう変わってほしいかなどを聞いて、プログラムの内容を考えたそうです。そのころ存在していた加害者プログラムで現在も残っているのはボストンのエマージだけということですから、アリスのつくったプログラムはアメリカで最古のものだと言えます。

笑顔を絶やさず、ユーモアあふれるわかりやすい話をするアリスは人気者で、長年アメリカ全土ばかりか海外にまで呼ばれて講演しています。私は、志を同じくする日本の皆さんに、アリスの話を聞いてほしくて、2003年と2007年にアリスを海外講師として日本に招き、各地で講演してもらいました。そのアリスが、日本との時差が16時間というアメリカ西海岸から、私たちのためにオンラインで語ってくれます。皆さん、ご期待ください!

〇アウェアのDV加害者プログラム研修について
アウェアでは、DV加害者プログラム実施者を目指す方のための、DV加害者プログラム研修を行っています。DV加害者プログラム研修に進みたい方は、そのための基礎講座となる「デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座」の前期(5月14、15、16日の3日間)と後期(6月18、19、20日)にまずご参加ください。
詳しくはこちらのページをご覧ください
https://aware-jp.com/all/3973/yousei2021/

Vol.1のご案内を見ていない方は、下記のアリスさんの詳細な紹介をぜひご覧ください。

〇アリスさんについて
米国のDV(正式にはIPV:Intimate Partner Violence)被害者支援の専門家で、加害者プログラム実施の先駆者として全米に知られる。
連邦、刑事及び民事裁判において専門家として見解を述べることを許される「専門家証人」(米国連邦証拠規則に基づく)。
DV被害者および加害者に関する出版物多数。
米国内外で講演し、米国務省向け講演者リストに登録されている。

さらに詳しく知りたい方は、以下のHPをご覧ください。
https://alycelaviolette.com

TED TALKにも出演

〇伊藤聖美さん(通訳)
ジャパン・タイムズの元記者で、NPO法人レジリエンスの中島幸子さんと組んでDVや児童虐待、性暴力関連の通訳経験を積んでいる。
伊藤さんがアリスさんを取材したジャパン・タイムズの記事
https://www.japantimes.co.jp/news/2006/01/03/national/program-aims-to-reform-domestic-abusers/

〇「アウェア」について
アウェアはDV(Domestic Violence)と性差別のない社会を目指して活動している民間団体です。2002年からDV加害者プログラム(更生教育)、若者向けデートDV防止プログラム、及び被害者女性支援プログラムを実施し、それらのプログラム実施者の養成にも取り組んでいます。ジェンダー平等オンライン・サロンも開催しています。
https://aware-jp.com

〇入門編の様子や感想
「DV・虐待防止のためにロサンゼルスとつなぐライブ・オンライン講座 入門編」のレポートは、こちらのページでご覧いただけます。
https://aware-jp.com/all/3894/report20201213/

関連記事

全ての投稿

1

PAGE TOP