札幌初開催デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座 2018年

アウェア 「デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座」 札幌初開催! (協力:ピーチハウス)

防止教育をさらに広めるために、またこれから取り組みたいと思っている 方のためにアウェアの養成講座を札幌で開催します。(3日間X2回、計6日間)

*日 程:2018年(前期)8月18、19、20日
(後期)9月15、16、17日

*会 場:札幌市男女共同参画センター(予定)

*講 師:アウェア代表 山口のり子 事務局長 吉祥眞佐緒

*参加費:おひとり9万円 認定料:1万円(1回のみ)

*定 員:20名 (開催に必要な最少人数10名)

*申し込み先:アウェア (メールinfo@aware.cn FAX03-6272-8771)

*締切り:6月末日

*託児についての問い合わせ先 : ピーチハウス: npo_peachhouse@yahoo.co.jp

 DVとは親密な関係の相手に対してふるう、からだと心への暴力のことです。これはけっしておとなだけの問題ではありません。若者の間でも広くおきています。

 アウェアは2006年より、デートDV防止教育プログラムの実施者(ファシリテーター)の養成講座を開いています。講座(計6日間)では、デートDVとは何か、相手を尊重するとはどういうことなのか、子どもたちにどう伝えればいいのかなど、ファシリテーターとして必要な基本を学べます。また学校などですぐ使えるプログラム(例:90分をひとコマとした内容)とさまざまな教材とその使い方についても
学べます。

 講座修了後アウェアの認定を受けた方は、正式に「アウェア認定・デートDV防止プログラム・ファシリテーター」として各地でアウェアのプログラムを実施することができます。

 アウェアの養成講座の特徴は、実施者を目指す方の価値観(力と支配、暴力容認、ジェンダー・バイアス)の内観と気づきを促すことです。この点が好評で、毎年参加した方たちから「自分自身のジェンダーにはじめて気づいた」「自分も力と支配をしていた」「自分の中にも暴力容認意識があることに気づいた」などの感想が寄せられています。

 男女共同参画の関係者の方、学校などで直接若者に接している方、相談センターや支援機関などの担当者の方、医療・教育機関に勤務されている方、そしてデートDVに関心をおもちの方、ぜひご参加ください。

 

講座内容(一部)

◆デートDVとは何か ◆デートDVの事例・統計 ◆要因(ジェンダー、暴力容認、力と支配他) ◆ファシリテーターになるために必要な気づきと学び ◆デートDV被害者の支援 ◆加害者の考え方と行動 ◆ストーカーについて ◆被害者はなぜ離れられないのか ◆子どもたちを取り巻く危険な状況 ◆プログラムの内容と流れ アウェアうさぎ ◆教材の内容と種類と詳細 ◆実施にあたっての模擬講座など
参加申し込みは アウェアまで info@aware.cn ●件名 札幌養成講 座参加希望 ●本文必要事項 ・お名前 ・ふりがな・ 性 別・生年月日・郵 便番 号・ご住所・メー ルアド レス(携帯メル アドとP Cのメルア ド)・お電話 番号・ご 職業あるいは 所属団 体・参加動機 ●申込後、アウェア から 参加費支払い方 法な ど詳細の連絡 (メール) があります。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

ひょっとしてDVでは?

アウェアの加害者プログラムに参加していた40代のある男性は「私は、妻をコントロールしたいどころではなく、『妻をコントロールしなければならない』と信じていました。コントロールしなければ、妻が失敗したり何かしでかしたりするにちがいないと心配だったんです。妻の失敗や恥は、夫である私の失敗や恥だと思っていました。 支配するのは相手のためだと心底思っていました。」

<DV加害者かもしれないあなたへのメッセージ>
あなたもそう思い込んで、相手を自分の思い通りに動かそうとしていませんか?

<DV被害者かもしれないあなたへのメッセージ>
あなたは、相手の言う通りにやらされているように感じてイヤなんだけれど、「おまえ(あなた)のためだ」と言われて、「そうなんだ。がまんしなくちゃ」と思うことがときどきありませんか?

「それってDVかも…」と疑ってみてください。そう思うことはなんにも恥ずかしいことではありません。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

アウェア事務局長 吉祥眞佐緒 NHK あさイチに出演  DV加害者プログラム・デートDV防止プログラムについて語る 2018年3月22日と1月29日

1月29日(収録)
アウェアの加害者プログラムが紹介されました。プログラムに参加している男性たちもインタビューで、なぜDVをしてしまったのか、自らを振り返って語りました。
精神的DVの再現ドラマとパートナーの女性の声も放映され、大きな反響(700件のFAXとメール)があったそうです。

3月22日(生出演)
反響編として、アウェア事務局長の吉祥眞佐緒がスタジオ生出演し、番組に寄せられた声や質問に答えました。また、吉祥が都内で実施したアウェアのデートDV防止プログラムのようすも放映されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DV加害者プログラム実施者向け研修に関心をお持ちの方は、まず下記講座を受講してください。

2018年 デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座開催のご案内

 DVとは親密な関係の相手に対してふるう、からだと心への暴力です。これはけっして大人だけの問題ではありません。若者の間でも広くおきています。アウェアは2003年に「デートDV」という言葉と概念を日本に紹介し、2006年より、若者向け「デートDV防止プログラム」の実施者(ファシリテーター)の養成講座を開いています。講座(前期・後期各3日間、計6日間)では、デートDVとはなにか、なぜおきるのか、相手を尊重するとはどういうことなのか、それらを子どもたちにどう伝えればいいのかなど、プログラムのファシリテーターとして必要な基礎と、教材とその使い方について学べます。講座修了後アウェアの認定を受けた方は、正式に「アウェア認定デートDV防止プログラム・ファシリテーター」として各地でアウェアのプログラムを実施することができます。

 プログラムに参加した各地の子どもたちや行政の方たちなどから、アウェアのプログラムはわかりやすいとご好評をいただいています。アウェアの養成講座の特徴は、参加者が自らの価値観を内観することでさまざまな「気づき」ができることです。この点も好評で、毎年参加者から「自分自身のジェンダーにはじめて気づいた」、「自分も力による支配をしていることがわかった」、「自分の中にも暴力容認意識があることに気づいた」などの感想が寄せられています。学校などで直接若者に接している方はもちろん、相談センターや被害者支援関係者、医療・教育関係者、そしてデートDVに関心をおもちの皆さん、ぜひご参加ください。
内容の一部紹介
◆デートDVとは何か ◆デートDVの事例・統計 ◆要因(ジェンダー・暴力容認・力と支配他)
◆ファシリテーターになるために必要な気づきと学び ◆デートDV防止プログラムの内容 他
前期(基礎編)
期 日:2018年5月26日(土)、27日(日)、28日(月)(3日間)
時 間:26日10時~17時、27日9時~17時、28日9時~16時
会 場:アウェア(東京都千代田区JR総武線飯田橋駅徒歩5分)
参加費:45,000円(前期分)
お申込み:下記必要事項を切り取り、メールに貼り付けてご記入のうえアウェア(info@aware.cn)にお送りください。
前期と後期は同年受講が原則ですから、後期も受講するおつもりの方は、下記の後期日程をご確認のうえ前期に申し込みください。
後期(実践編)
期 日:2018年6月16日(土)、17日(日)、18日(月)
対 象:2018年前期講座修了者
時 間:前期と同様
会 場:アウェア
参加費:45,000円(後期分)
認定料:10,000円
お申込み必要事項
・お名前
・ふりがな
・性別
・生年月日
・郵便番号
・ご住所
・メールアドレス(スマホだけでなく、あれば普段お使いのPCのメールアドレスも)
・お電話番号
・FAX番号
・ご職業あるいは所属団体
・参加動機
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DV加害者プログラムの参加者の皆さんへ
下記がプログラムの今後の休みの日程です。

3月17日(土)、18日(日)
4月28日(土)、29日(日)
5月5日(土)、6日(日)、26日(土)、27日(日)
6月16日(土)、17日(日)
7月7日(土)、8日(日)
8月11日(土祝)、12日(日)、25日(土)26日(日)
9月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)
10月6日(土)、7日(日)
11月3日(土)、4日(日)、23日(土)、24日(日)
12月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座

ただいま、FAXが受け取れない状態となっています。
ご用件はメールにてお願いいたします。
info@aware.cn

DV加害者プログラム実施者向け研修に関心をお持ちの方は、まず下記講座を受講してください。

2018年 デートDV防止プログラム・ファシリテーター養成講座開催のご案内

 DVとは親密な関係の相手に対してふるう、からだと心への暴力です。これはけっして大人だけの問題ではありません。若者の間でも広くおきています。アウェアは2003年に「デートDV」という言葉と概念を日本に紹介し、2006年より、若者向け「デートDV防止プログラム」の実施者(ファシリテーター)の養成講座を開いています。講座(前期・後期各3日間、計6日間)では、デートDVとはなにか、なぜおきるのか、相手を尊重するとはどういうことなのか、それらを子どもたちにどう伝えればいいのかなど、プログラムのファシリテーターとして必要な基礎と、教材とその使い方について学べます。講座修了後アウェアの認定を受けた方は、正式に「アウェア認定デートDV防止プログラム・ファシリテーター」として各地でアウェアのプログラムを実施することができます。

 プログラムに参加した各地の子どもたちや行政の方たちなどから、アウェアのプログラムはわかりやすいとご好評をいただいています。アウェアの養成講座の特徴は、参加者が自らの価値観を内観することでさまざまな「気づき」ができることです。この点も好評で、毎年参加者から「自分自身のジェンダーにはじめて気づいた」、「自分も力による支配をしていることがわかった」、「自分の中にも暴力容認意識があることに気づいた」などの感想が寄せられています。学校などで直接若者に接している方はもちろん、相談センターや被害者支援関係者、医療・教育関係者、そしてデートDVに関心をおもちの皆さん、ぜひご参加ください。

内容の一部紹介
◆デートDVとは何か ◆デートDVの事例・統計 ◆要因(ジェンダー・暴力容認・力と支配他)
◆ファシリテーターになるために必要な気づきと学び ◆デートDV防止プログラムの内容 他

前期(基礎編)
期 日:2018年5月26日(土)、27日(日)、28日(月)(3日間)
時 間:26日10時~17時、27日9時~17時、28日9時~16時
会 場:アウェア(東京都千代田区JR総武線飯田橋駅徒歩5分)
参加費:45,000円(前期分)
お申込み:下記必要事項を切り取り、メールに貼り付けてご記入のうえアウェア(info@aware.cn)にお送りください。

前期と後期は同年受講が原則ですから、後期も受講するおつもりの方は、下記の後期日程をご確認のうえ前期に申し込みください。

後期(実践編)
期 日:2018年6月16日(土)、17日(日)、18日(月)
対 象:2018年前期講座修了者
時 間:前期と同様
会 場:アウェア
参加費:45,000円(後期分)
認定料:10,000円

お申込み必要事項
・お名前
・ふりがな
・性別
・生年月日
・郵便番号
・ご住所
・メールアドレス(スマホだけでなく、あれば普段お使いのPCのメールアドレスも)
・お電話番号
・FAX番号
・ご職業あるいは所属団体
・参加動機

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DV加害者プログラムの参加者の皆さんへ
下記がプログラムの今後の休みの日程です。

3月17日(土)、18日(日)
4月28日(土)、29日(日)
5月5日(土)、6日(日)、26日(土)、27日(日)
6月16日(土)、17日(日)
7月7日(土)、8日(日)
8月11日(土祝)、12日(日)、25日(土)26日(日)
9月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)
10月6日(土)、7日(日)
11月3日(土)、4日(日)、23日(土)、24日(日)
12月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

アウェア認定・デートDV防止プログラム・ファシリテーター(実施者)一覧

*認定者が公開を希望する情報のみ載せています。詳細はアウェア(info@aware.cn)までお問合せ下さい。

北海道
東北地方 [ 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 ]
関東地方[ 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県 ]
信越・北陸地方 [ 新潟県 | 長野県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 ]
東海地方 [ 愛知県 | 岐阜県 | 静岡県 | 三重県 ]
近畿地方 [ 大阪府 | 兵庫県 | 京都府 | 滋賀県 | 奈良県 | 和歌山県 ]
中国地方 [ 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 ]
四国地方 [ 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 ]
九州地方 [ 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 ]
沖縄県

都道府県
氏名(登録順)/住所/所属または肩書や活動/連絡先

●北海道
後藤哲子/釧路市/“>メール
志堅原郁子/札幌市/“>メール
三澤恵子/NPOピーチハウス・NPOレジリエンス/札幌市/“>メール090-6993-7856(T)・011-573-1510(F)
浦山恵理子/札幌市/011-571-7552(T・F)

星野みどり/札幌市/midori258@gmail.com

●東北地方
【青森県】
田中昌子/青森市/ぱーぷるりぼんまゆら/メール
赤屋敷ひと美/NPO法人ウィメンズネット青森/【岩手県】
佐々木一憲/盛岡市/岩手県BBS連盟/

【宮城県】


【秋田県】

篠原ひとみ/hitomis@hs.akita-u.ac.jp

【山形県】

【福島県】
市川誠子/いわき市/024-575-3773(T・F)
松本美津子/
●関東地方
関東地方[ 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県 ]


●信越・北陸地方
【新潟県】

【長野県】
佐藤知子/諏訪市/養護教諭
三村春美/塩尻市/助産師として赤ちゃんから更年期世代の女性の健康に関する仕事をしています。不妊カウンセラー 思春期保健相談士/0263-54-3451(T・F)
佐藤良裕
上條典子
竹内みきよ/岡谷市/きりりネットワーク/0266-23-0346(T)0266-24-2063(F)/mikiyot2@po30.lcv.ne.jp
【富山県】
亀谷裕子/高岡市/
川田由記子/NPOハッピーウーマンプロジェクトメール

【石川県】
弘崎弘美/鳳珠郡
石川県家庭教育相談員連絡会DVホットラインのと(事務局)産業カウンセラー・キャリアコンサルタント/0768-72-1268(T・F)/runbinihirohiro@ezweb.ne.jp

【福井県】

●東海地方
【愛知県】
神永れい子/一宮市/ ホームページ

【岐阜県】

廣瀬直美/岐阜市あゆみだした女性の会(T)080-1613-1515
増尾佳代子/可児市/チャイルドサポート企画RECO

【静岡県】
斉藤由美子/静岡市/NPOフェミニストカウンセリングW&M 静岡市女性会館相談員 ODS/054-352-1612(T・F)
大石美津子/富士市/アウェア認定デートDV防止プログラム・ファシリテーター4人でODSというグループ活動をしています/0545-61-4788(T・F)/“>メール
松林三樹夫/藤枝市青南町/カウンセラー(日本産業カウンセラー協会・全日本カウンセリング協議会認定)、人間と性教育研究協議会会員/054-635-8587(T・F)/メール
小澤深雪/静岡市/NPO法人フェミニストカウンセリングW&M/メール
吉田由美/静岡市清水区/公的機関相談員・静岡市メンズサポート・家族問題相談連盟・CAPスペシャリスト/090-5626-5203(T)054-366-2555(F)/
【三重県】
佐藤ゆかり/津市/059-255-7813(F)
矢口史子/メール
吉本まゆみ/四日市市
中川彩/メール
北川智代/三重県男女共同参画センターフレンテみえ/059-233-1131(T) 059-233-1135(F)/メール
滝石麻衣子/三重県男女共同参画センターフレンテみえ
前田香穂里/ご依頼はアウェアにお願いします
●近畿地方
【大阪府】
伊田広行/神戸大学 立命館大学 非常勤講師/072-695-7896(T・F)/ブログホームページメール
久保洋子/堺市堺区宿院町東/072-223-0333(T・F)/堺市女性団体協議会/メール
今井千代美/imai.chi43@gmail.com
【兵庫県】

【京都府】

【滋賀県】
藤原幸子/CAPあい(子どもへの暴力防止)/0749-43-5737(T・F)/メール
藤原律/CAPあい(子どもへの暴力防止)/0749-43-5737(T・F)/メール

【奈良県】
風味良美/高市郡/参画ネットなら 男女共同参画に関わる活動を行っています/0744-54-2481(T・F)/メール
松村徳子/橿原市曽我町/奈良女性史研究会、参画ネット奈良、水平社博物館ガイドボランティア等/0744-25-1397(T・F)/メール
上原夏子/生駒市真弓/参画ネットなら/0743-78-3724(T・F)/メール
久田恵子

【和歌山県】
上田勝之/新宮市下本町/0735-22-5538(T・F)/ウィメンズスタディズ熊野/メール
村上惠美子/0735-21-6161(T・F)/メール/ウィメンスタディズ
勢古啓子

●中国地方
【鳥取県】
安田寿子/境港市/民間シェルター 女性と子どもの民間支援 みもざの会
山崎沙織/鳥取県教育委員会事務局 中部教育局 教育相談員 臨床心理士

【島根県】
山尾優美/デートDV防止ますだ/0856-22-1879(F)/メール
高橋康子/益田市/デートDV防止ますだ/メール

【岡山県】

【広島県】
谷元絢子/福山市/NPOホッとるーむふくやま相談活動、シェルター活動、自立支援(自助グループ運営)活動、DV理解のための講師活動etc/084-934-1546(T・F)/kazeya@mva.biglobe.ne.jp
中村直子/福山市/NPOホッとるーむふくやま 電話相談、面談、シェルター、同行支援、講師派遣など。DV体験者もスタッフとして活動しています
橋本陽子
藤沢あけみ/尾道市/CAPおのみち ひろしまチャイルドライン/0848-37-1098(T・F)/akemoga@yahoo.co.jp
奥野しのぶ/福山市/084-967-0911(F)/shinobu_0102@ybb.ne.jp
貞森智津子/世羅郡/デートDV防止ひろしま

【山口県】
松田洋子/岩国市/0827-21-7840(T)0827-21-7839(F)/youkox0414@yahoo.co.jp
高杉敏子/周南市/ 0834-21-4140(T・F)sakana5151@mx1.tiki.ne.jp/助産師・思春期保健相談士として、思春期の性教育の講師をしています

国廣美由紀/萩市/miyuki_kunihir@yahoo.co.jp/人権擁護委員

●四国地方
【徳島県】
赤枝尚美/ストップDVサポートの会 徳島県男女共同参画リーダー連絡会
山橋潔子/徳島市/女性グループ・すいーぷ代表、電話相談「女性のための心と体の電話相談」ワークシップ、DV被害者支援等行っている/088-631-5730(T)
八村有希子/徳島市/徳島県男女共同参画リーダー連絡会 女性支援ネットそよ風/088-654-1225/tsn_soyokaze@yahoo.co.jp
阿部和代/阿南市/CAPとくしま/0884-28-0559(T・F)/abekazuyo315@ybb.ne.jp

高山直子/地域支援ネットそよ風

【香川県】

【愛媛県】
仙波理子/デートDV防止プログラム「Begin」/080-4039-7185
(T)/beginsince2010@gmail.com/電話に出られないことが多いのでお問合せはメールでご連絡ください

【高知県】


●九州地方
【福岡県】

吉松成子/遠賀郡岡垣町
【佐賀県】
【長崎県】
【熊本県】
山本三代子/八代市/千丁ウィミンズネットワーク/miyo_y_cat@yahoo.co.jp
堀口佳寿代/八代市/千丁ウィミンズネットワーク/kazuyo2952@major.ocn.ne.jp
西本朱美/八代市千丁町古閑出/千丁ウィミンズネットワーク/0965-46-0497

【大分県】
【宮崎県】
井戸川紀代子/宮崎県男女共同参画センター/0985-32-7591(T) 0985-60-1833/idogawa@mdanjo.or.jp
外山有美/宮崎県男女共同参画センター/0985-32-7591(T) 0985-60-1833/toya@mdanjo.or.jp(F)

【鹿児島県】
嵩原裕子/鹿児島市西千石町/NPOメンタルケア鹿児島/フェミニストカウンセラー/099-223-8137/info@mc-k.org

●沖縄県
上野さやか

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

『愛を言い訳にする人たち DV加害男性700人の告白』 アウェア代表 山口のり子著

被害者支援をするには加害者のことを知る必要があるという声にお応えするタイムリーでぴったりな本。

 DV防止法が施行されて17年目になりに「加害者のことはどうするの?」という声がやっとあちこちから聞こえてくるようになりました。加害者に対する社会的な取り組みが今求められています。
 DVは、親密な関係の人に対して力をもって優位に立ち支配することが目的で繰り返す虐待行為です。
加害者は1日も早く気づいてやめなければなりません。著者が15年間DV加害者プログラムを実施してきた体験から加害者の実体を解き明かし、加害者は変わるのか?変わる場合はどのような道筋を通って変わるのか?変わらない場合はなぜか?など、皆さんの疑問にお答えします。
 被害者が関係から離れる決断をするには自分がされていることはDVだと気づかなければなりません。
留まる場合にも相手が何を目的として、どんな力をつかってどういうやり方をしているのか?自分はそれにどう影響されているかなどを見抜き、自分を守るチカラを身に着けることが必要です。
 本著は、加害者・被害者・周りの人・支援者だけでなく、すべての人に向けたDVにない社会を目指すための「気づき」へのメッセージです。

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

加害者プログラムお休みの予定


DV加害者プログラムの参加者の皆さんへ
下記がプログラムの今後の休みの日程です。


2018年
7月28日(土)、29日(日)
8月11日(土祝)、12日(日)、18日(土)19日(日)
9月15日(土)、22日(土)、23日(日)
10月6日(土)、7日(日)
11月3日(土)、4日(日)、23日(土)、24日(日)
12月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

各地のDV被害女性プログラム

【北海道】 札幌市
のびぽこ・No -Vipoco

【北海道】 旭川市
旭川オリーブ

 HP 準備中
 お問い合わせ先:アウェア

【青森県】
パープルリボンまゆらAOMORI 青森市
 http://purple.-mayura.com e-mail mayura.aomori@gmail.com

 電話 090-7325-8457

【宮城県】
パープルリボンまゆら 仙台市青葉区・青森市中央
 http://purple.-mayura.com

 電話/FAX 050-1401-9880
【群馬県】 沼田市
NPO法人 結いの家
 Email/ twkway0051@outlook.ne.jp
 電話/0278-22-2035


【大阪府】
NOVO ノボ
 HP http://novohibouryoku.jimdo.com
 Email/novo_osaka@yahoo.co.jp

 電話/090-5965-0973

【東京都】
お問い合わせ メール

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

関東地方

関東地方 [ 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県 ]

●その他の地域


●関東地方

【東京都】
深沢泰子/フェミニストカウンセリング東京/エープラス03-5928-5215メール
坂田静香/大田区/区立男女平等推進センターエセナおおた/03-3766-4586(T)03-5764-0604(F)/“>メール
岩崎美奈子/東京都多摩市/NPO法人青い空/042-389-0574(T/F)
長末香織/メール
大久保真紀
坂倉嘉余子/大田区/NPO法人男女共同参画おおた
結城利奈/渋谷区/ヴォイスセラピー研究会/090-3330-4255(T)03-3280-3790(F)rinayuki@invisiblevisions.com

相良裕美
須藤延恵/練馬区/Animo/dance922914@gmail.com
高田直子/takadada0711@gmail.com
樋口光/03‐3772-0633/higurin@nifty.com

【神奈川県】
長谷川千恵美/メール
長畑恵子/大和市

【埼玉県】
大野真理子/戸田市/DV・デートDV防止プログラムネット(埼玉)“>メール
小野原典子/桶川市/CAPスペシャリスト/048-786-4600(T・F)
尾崎弘美

大内真沙美/深谷市/SANE/kmamy368938@yahoo.co.jp

【千葉県】
矢代幸子/千葉市
滝川律子/千葉市/043-279-9232 (T・F)/“>メール

【茨城県】
中条美智子/結城市/0296-32-2062(T・F)/【栃木県】
芳村佳子/宇都宮市野沢町/028-665-7700(T)/パルティとちぎ男女共同参画センター

【群馬県】
長谷川佐由美/高崎市/CAPスペシャリスト/円満離婚相談センター さゆり行政書士事務所/前橋市大渡町1-6-9 津田ビル202/メンタルヘルスカウンセラー 行政書士/090-9332-2873/
メール
茂木直子/前橋市三俣町1-4-13/NPO法人ひこばえ/027-268-5606(T)/【山梨県】
渡邊森矢/弁護士/甲府市丸ノ内1-21-27 鶴田法律事務所/055-232-8001(T)055-233-5190(F)/santashinya2002@yahoo.co.jp

●その他の地域

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち

DV被害女性プログラム

アウェア DV被害女性プログラム 
DV被害者支援のひとつの方法として、加害者プログラムを提供してきたアウェアが、被害にあった女性がDVを見抜くチカラをつけて回復し、自分らしい生き方ができるよう応援するためのDV被害女性のためのプログラムを実施いています。どんな理由があっても、暴力をふるわれていい人はひとりもいません。チカラをつけて自分自身の人生を取り戻しましょう。
参加対象者
 ・パートナーがアウェアの加害者プログラムに参加している女性
 ・DVでつらい思いを抱えている女性(身体への暴力だけがDVではありません)
 ・もしかして私の方がDV加害者ではないかと悩んでいる女性
 ・夫婦にDVの問題はあるけれど、まだ離婚・別居は決断していない女性
 ・夫婦にDVの問題はあるけれど、何とかもう少し夫婦としてがんばってみたいと考えている女性
 ・離婚・別居したけれど、(元)夫と子どもの面会交流の問題を抱えている女性
 ・離婚・別居したけれど、子どもを将来、被害者にも加害者にもさせたくない女性 

講座日程
 日曜グループ:毎月第3週 11時から13時
 火曜グループ:毎月第2週・第4週 11時から13時  (どちらかのグループにお入りください)
場所:アウェア(JR総武線飯田橋駅徒歩4分)
参加費:1回2,000円
 ※パートナーがアウェアの加害者プログラムに参加していない女性には事前に個人面談を受けていただきます。(6,000円)

アウェア DV被害女性プログラム 参加の流れ
 ・パートナーがアウェアの加害者プログラムに参加していない女性
  お問い合わせ→個人面談→プログラム参加
 ・パートナーがアウェアの加害者プログラムに参加している女性
  パートナー面談終了後にすぐにご参加いただけます。

お申込み・お問い合わせはアウェア メール:info@aware.cn
電話:03-6272ー8770

プログラムの内容

力と支配・精神的暴力・感情的暴力・孤立させる・子どもを利用した暴力・特権意識・矮小化・否認・責任転嫁・自己正当化・性的暴力・経済的暴力・虐待の警告サイン・被害者がとどまる理由・子どもに何をすべきか・DVが与える影響・男らしさの箱・女らしさの箱・女性への暴力を生みだすもの・子どもに何をするべきか・Iメッセージ・アサーティブネス・ポジティブなセルフトーク・感情の種類・DV行動のタイプ・ケースで学ぶ・その他多様な教材を用いてプログラムを実施します。

途中からの参加も可能です。
 
お申込み・お問い合わせはアウェア メール:info@aware.cn 電話:03-6272-8770

2018年の実施日をお知らせします。時間はすべて同じです。
【火曜日】 
2018年 7月10日・24日
    8月28日
    9月11日・25日
    10月9日・23日
    11月13日・27日
    12月11日
    
【日曜日】 
2018年  7月15日
     8月はお休みです
     9月9日(9月は第2日曜日です)
     10月21日
     11月18日
     12月16日

*DV加害者プログラム参加についての詳細を知りたい方、その他のお問い合わせはアウェアまでメールください。

mail : info@aware.cn

*加害者プログラムの男性たちが話すことをたくさん紹介している本

愛を言い訳にする人たち